新しい順 | 古い順
«前のページへ || 1 || 次のページへ»

06/13 : アプローチレンガ敷き

Before|After


20150206_163737
20150217_164639
まずレンガでラインを作ってから下地を作ります。 レンガをきれいに敷き詰めていくとこんな感じに仕上がります。
コンクリートで下地をしているので車が乗ってもへっちゃらです。


06/05 : 外壁に合わせた門柱がポイントの外構

P1220063
アンティーク調のおしゃれな建物ですね。
建物に合うような外構に仕上げました。

今回はフレームと屋根の組み合わせで、
自由な空間を演出できるカーポート
「Uスタイル」を使用しました。





P1220064
P1220065
門柱に建物外壁と同じタイルを使用することでお家との一体感のある外構に。
外観に合わせた門灯もポイント。

玄関までのアプローチはピンコロ石で縁取ったステップに
乱形石を張って仕上げています。
 
 






 アールラインのアプローチ

ラインには下草を植えています。
道路から玄関までを導くイメージで、
インターを敷いています。
P1220069
P1220066




 大迫力のUスタイル

奥行3連結で施工しています。
フレームにライトを付けたので、
夜の車の乗り降りも安心です。

施主様も喜んでいただき、ご近所の皆様にもお褒めの言葉をおいただきました。
次の仕事も喜んでいただけるよう精一杯努力致します。


09/14 : モダンでナチュラルな門袖とカーポート、テラス屋根の工事

画像 166 / / / / / / / / /
ナチュラルな木目が鮮やかな建物です。このイメージを大切に、デザインをさせて頂きました。

アプローチ部分の床など、ナチュラルカラーに統一して、一見シンプルですが近付くと細部まで凝った仕上がりになりました。


 カーポートからの眺め

アプローチの床の石貼りのランダムな縁の仕上がりや門袖の高さの違いがリズミカル。

画像 167 / / / / / / / / /



オレンジベージュのトーンが美しくまとまりました。


画像 169 / / / / / / /
画像 170 / / / / / / /

門袖側は敷石の仕上がりに
合わせた植栽コーナー

手前にヒイラギナンテン、
後ろのシンボルツリーはシマトネリコ



  

  


画像 173 / / / / / / /

全体の眺め
画像 173 / / / / / / /

勝手口にテラス屋根を設置しました。
ステップと土間を作って洗濯物の
スペースになりました。
テラス

09/07 : 特徴あるデザイン塀がポイントのエクステリアプラン

画像 166 / / / / / / / / /
オーセンティックな建物に合わせたのは、高品質な質感のレンガ目地模様のデザイン塀です。デザインは少し遊び心がありますが、素材感がしっかりしているので軽やかで上品に仕上がりました。

門扉やフィックスフェンスは、鋳物デザインで統一して、クラシックにまとめています。




 カーポートからの眺め


ベージュのトーンで合わせたレンガのグラデーションアプローチの繊細な砕石の乱貼り

画像 167 / / / / / / / / /


画像 169 / / / / / / /
画像 170 / / / / / / /

アプローチの砕石乱貼り仕上げ・
レンガライン・砂利石

精巧な仕事で丁寧に仕上げています。



  

  

門扉の裏側からの眺め

マットな仕上がりの吹き付けの質感とレンガの縦のラインがマッチしています。


画像 171 / / / / / / /


画像 173 / / / / / / /

外壁のブロックとフェンス部分です。ブロックは他の色調に合わせた商品選択、フェンスは耐久性あるアルミ材。
画像 173 / / / / / / /

内側からみると円形のお庭スペースが。緑を植えてみてはいかがでしょう。

09/03 : 敷地の形状を生かした個性的な塀のあるエクステリアプラン

エレガントな住宅建物、角地の敷地形状に合わせた、少し個性的なデザインの塀が目を引きます。二か所にカーポートを作り、縁側のようなデッキとテラスがある、機能と憩いを併せ持つエクステリアとなりました。

一台分のカーポートと庭の仕切りにパネルを設置して、やさしく視線をシャットアウト。




 反対側のカーポートからの眺め。

アプローチの向こうはテラスへ続きます。
仕切りすぎず、圧迫感を与えないゾーニング




メインのカーポート三台分・
建物の下は自転車のスペース

使い勝手を最優先に。



  

  

アプローチから、デッキ、テラスへの眺め

アプローチのステップに洗い出し。





メインカーポート。


アプローチ部分。他をつなぐ飛び石もデザインに取り入れて幾何学的なリズムのある形状。

掃き出し窓の下にちょっとした、縁側風のデッキをつけました。

庭との出入りに使ったり、日光浴をしながらお茶を飲んだり、多目的機能があります。



  

  

02/29 : 上品で重厚な、プライバシーも確保された新築エクステリア

1

外構ともに新築のY様邸。門塀のボーダータイルはニッタイ工業製で、縦にアクセントをつけて、上質感に一役貢献しています。塗料は、耐候性のあるシーエルトーンを施しました。
2

タイル使いで、クラシックな中にもモダンな風味も加味したデザインです。鋳物風門扉とポストと表札は明るいワイン色で統一して
ポイントにしています。

フレッシュな建物に似合う若々しく、かつ重厚な素材使いです。

ご希望により、オープンでありながらプライバシーも守れるデザインになりました。


内側からみたところ。緑のスペースもふんだんに取り入れて、今後は季節を楽しむガーデニングも楽しめるはずです。

視線を程良くさえぎれるように、駐車
スペースはオープン、門周りはクローズの
セミオープンタイプを提案させていただきました。


駐車場側から。駐車スペースと建物は圧迫感なく植栽で目隠し。沢山の緑が上品で優しい雰囲気をアップさせます。

お庭スペース、縁側のまわり。緑を小さなコーナーに分けて配置しました。機能性と見た目の良さのメリハリを取ります。


庭コーナーと駐車場の仕切りに、竹を使って少しだけ和モダン的に。

ウェルカムグリーンの植栽。沢山緑のスペースを巧みに使って、さりげなく目隠し作用も。施工後はお施主様にも住宅の担当営業の方にも喜んでいただいて、嬉しかったです。

9

境界塀の柵はシンプルに使い勝手を優先します。

住環境施工資材館は資材を手に取って選べる展示場をご用意しております。
お庭についてのお悩みやご希望をお伺いして図面、見積りの作成を行います。
お気軽にご来場ください。




02/28 : 白の建物に似合う品のあるエクステリア

まわりが擁壁に囲まれた高台にある邸宅のエクステリア工事です。



施工前です。これから工事に入ります。

高低差のある場所でしたがきれいに仕上がりました。

赤いポストをポイントに仕上げました。

面白い凹凸の質感が同じ白の中でニュアンスを加えています。

塀にこげ茶のルーバーを使い、単調な中に、少しだけ重厚感も持たせています。遮蔽性も程良くて、どんなエクステリアにも
収まります。
IMG_0418
境界塀はスルーブロックを使ってモダンに。門まわりや建物のデザイン傾向とも程良くマッチしています。
ClipboardImage
工事中の様子
ClipboardImage
こんな風に出来上がりました。
工事中の様子
工事の様子
着工前の様子です。ここから工事が始まります。

門まわりアップ。
こちらから見ると
少し落ち着いた色使いです。


06/04 : 和風モダンプラン

popup_421_261_ON
硬質な簡潔さと重厚感を持つ木曽石コバの風合




硬質な簡潔さと 重厚感を持つ
木曽石コバの風合

自然石 御影板石のポーチ
木曽コバ80-7A/エクゼウス7型門扉/ポストOA-12W/ポーチライトCTL11103B/表札D37レリーフ黒御影


 硬質な簡潔さと 重厚感を持つ
   木曽石コバの風合
     自然石 御影板石のポーチ

     木曽コバ80-7A
     エクゼウス7型門扉
     ポストOA-12W
     ポーチライトCTL11103B 
     表札D37レリーフ黒御影
popup_418_278_ON
popup_420_262_ON

車庫前砂利樹脂舗装

  敷地有効利用はねあげ門扉仕様

  Newフリディポート
  南国砂2分
  ピンコロ
  オフゲート4型

   自然石の風合いを活かした
         砂利樹脂舗装



                 南国砂2分
                 伊勢砂利
popup_236_243_ON

06/04 : 高低差があるエクステリア

popup_620_465_ON
道路の高低差を利用して花壇に段を付けました。圧迫感がなくお花を楽しめます。





06/04 : レンガのエントランス

popup_376_282_ON
レンガ門袖+鋳物門扉で、エレガントでやわらかさなイメージを表現しています。



06/04 : モダンなエントランス

popup_620_466_ON
濃いグレーのタイルに真っ白な砂利敷きでモダンなアプローチを演出しました。





06/04 : タイルの部分貼りの門袖

popup_612_460_ON
全面にタイルを貼らず塗り壁にタイルを貼ることで飽きの来ないデザインにすることが出来ます。





06/04 : タイルのアプローチ

popup_561_421_ON
一体感を出すとためにポーチと合わせたタイルで仕上げました。



また階段が曲線でも気にならないよう、タイルを45度傾けて貼ることで綺麗な収まりを演出し、高級感が漂うプランになっています。


奥の1/4Rの花壇もポイントです。
popup_503_619_ON
新しい順 | 古い順
«前のページへ || 1 || 次のページへ»
トップページに戻る